逆子

2018年度の早朝治療について

昨年度ご講評を頂いた夏季限定の早朝治療ですが、体力の限界に達しているので本年度は行いません。どうしても必要だという方は個別対応しますが、原則は通常通り、朝9時電話受付開始、10時実務開始とさせて頂きます。
逆子

逆子治療 2018年 初夏の陣

先日、男性の患者さん増えて喜んでいたのですが、季節病である『ぎっくり腰ブーム』は僅か3週間で過ぎ去ってしまいました。男女比は以前と同じ、2:8に逆戻りでございます。そもそも、当院でぎっくり腰の治療をした場合、数回の治療で痛みが改善し、体の調...
婦人科疾患

NHK クローズアップ現代 『ここまできた!?不妊治療』

本日放送されたNHKの『クローズアップ現代+』で、不妊治療が取り上げられていました。 今や体外受精の件数は年間40万件以上に達し、毎年5万人以上の赤ちゃんが体外受精で誕生しているそうです。今回の放送は最先端の不妊治療がピックアップされ...
逆子

逆子治療の自宅灸について

逆子になった場合、自分で出来ることはないのか。自宅でもお灸をしたほうが良いのか。その質問にお答えします。
逆子

逆子治療 2018年 春の陣

今年の春は一気に暖かくなってしまったせいか、逆子の患者さんも一気に押し寄せております。 今年で開業10年目を迎えますが、過去最高のペースで増殖しております。 8-) 逆子の駆け込み寺状態です。 さて、現在の治療状況ですが、ここ暫く...
逆子

逆子治療2017年を振り返って

当ブログをご覧になっている方はご存知かとは思いますが、何故か当院では逆子の患者さんが異様に多く、シーズンによっては1日に来院される患者さんの大半が逆子という面白い現象が発生しております。 他の医療機関からの紹介も多く、徐々に鴻巣でも逆子の...
逆子

逆子治療 2017年 秋冬の陣

この数週間の急激な温度変化により、逆子の患者さんが急増しております。 昨日と本日は12月下旬の気温の様です。 今シーズンの治療状況ですが、昨シーズンと同様に妊娠後期に突然逆子になってしまう患者さんが多く、治療はやや難航気味です。 ...
逆子

スポニチで逆子の灸の記事が!

スポニチで逆子の灸の記事が出ています。 記事によると、TBSのアナウンサーである小倉弘子さんが、長女、次女に続き、第3子も逆子になっている様です。 過去2回はお灸で治療したらしく、今回もお灸で改善を目指すとの事です。 当院でも...
効能別

乳腺炎にも糾励根

辛い痛みや腫れを伴う乳腺炎には当院のお灸やマッサージが有効ですが、糾励根と言う漢方湿布も大変有効な手段です。糾励根は漢方薬店しんあい堂で販売しております。
プライベート

乳腺炎の記事がアクセス急増

何故か乳腺炎の記事が人気急上昇中です。 ブログ開設以来、最も人気の高い紫雲膏の記事を超え、現在の段階で1位になっています。 確かに、乳腺炎の患者さんは他院と比べると多い方だとは思うのですが、さすがに人気ナンバー1になる程ではない...