鍼愛堂から「しんあい堂」へ

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、当院併設の漢方薬店「鍼愛堂」の表記が、読み易いひらがな文字の「しんあい堂」に変わりました。
国に届けている屋号は従来の「鍼愛堂」のままなので、親しみやすい方をお使い下さい。

今の時代、鍼灸院をやっている漢方薬店は非常に珍しく、店名を決める際に相当悩みました。
店名に、鍼(はり、しん)という文字を入れたかったのですが、中々良いアイディアが思いつかず、開店前は悶々とした日々を過ごしていました。
ある時、水樹奈々さんの「親愛(しんあい)」という曲が流れている時に、「親愛・・・、しんあい、、、鍼愛!」と言う名前を思いついた次第です。 😛
「鍼を愛する。」とは、実に当院らしい名前ではないでしょうか?
因みに、まれに関係者から突っ込まれるのですが、当院で行っているYNSAという頭の鍼治療の総本山、山元病院の正式名称が、「医療法人愛鍼会 山元病院」なのですが、これは全くの偶然です。
後から気がついて、「おおお?!」っと思ってしまったほどです。

今後とも、人形町治療院、漢方薬店しんあい堂をよろしくお願い致します。

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂