YNSAとYNSA(R)の違いについて

「ホームページを見ると、”YNSA”と”YNSA®(R)”の2種類があるのですが、どう違うのですか?」

鋭い患者さんから質問があったので回答致します。
大雑把に回答すると、同じものです。
ですが、®(R)が付いた名称は登録商標の証となります。

®あるいは(R)とは、登録商標マークの事でマルアールと呼ばれています。つまり、®(R)が付いた名称等を断りなく使ってしまうと商標法違反となり、罰せられてしまいます。
YNSAの場合は、YNSA学会の山元敏勝医師が登録商標元となりますので、医療機関でYNSAを行う場合は、YNSA学会の許可を得る必要があります。

YNSAは最も安全で信頼できる治療法の一つですが、正しい講習を受けずに未熟な技術や、知識が乏しい状態で自己流のナンチャッテYNSAを患者さんに施した場合、予期せぬトラブルを起こしてしまう可能性もゼロではありません。
®(R)の登録は、正しい技術や知識を施術者側が共有する事により上記のようなトラブルを避け、患者さんの健康を守る事に繋がります。
登録商標の許可が降りたのは昨年の秋の話なので、未だ周知徹底させておりません。
よって、患者さんがYNSAを受ける場合、治療を行う者がYNSA学会員かを確かめる必要があると思います。
なお、ホームページ等に下記の文言が記載されている場合は、ほぼ間違いなくYNSA学会所属の正式な医療機関となりますので、安心して治療を受けることが出来ます。
=====================================
「『YNSA(山元式新頭針療法)』は山元敏勝医師の登録商標であり当院は許可を受けて使用しております。(登録第 5808545 号等)」
=====================================

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂