逆子治療のコツ

同業者から逆子の治し方についての相談をよく受けます。

何度もブログで取り上げていますが、当院は逆子治療を始め婦人科疾患で来院される患者さんが非常に多く、肩こり腰痛を抑え通年を通して来院疾患数ナンバーワンです。

逆子のお灸は単に逆子を治すだけでなく、浮腫や腰痛等のマイナートラブルにも対応でき、安産に繋がる大変よい物です。しかしながら、逆子や婦人科疾患に対する鍼灸治療の認知度は患者さんは当然のこと、実は鍼灸師の間でも今ひとつです。

このような問い合わせについて可能な限りアドバイスをするのですが、一口に逆子と言ってもアプローチは一人ひとり異なりますので、実際の患者さんを診ずに言葉だけで伝えるのはとても難しいです。そもそも、エコー検査をせずに触診のみで胎児の位置を把握する技術を持ち合わせていないと話になりませんので、正直な所、文章や口頭のみで技術を伝えるのは不可能です。

私の場合は、たまたま環境が良かったので妊婦さんに触れる機会が多く貴重な経験を積むことが出来ましたが、普通の鍼灸院では妊婦さんに触れる機会が極端に少ないので経験が積めず、ますます技術を伝える事が難しくなっています。

テレビ局が、「逆子のお灸最高っっ!」と連日連呼してくれれば、一般の鍼灸院に患者さんが押しかけることにより鍼灸師側も経験を積むことができ、患者さんも逆子が治ってWin Winの関係になると思うのですが・・・。どこかで放送してくれませんかね? 😛

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂