熱中症に生脈宝

いよいよ梅雨明け、夏本番となりました。

ご存知、鴻巣は熊谷に近く日本国内でも有数の猛暑地帯となっております。
そのため熱中症にかかってしまう方も多く、私の知り合いも昨年逝ってしまわれました。
エアコン、適切な水分補給を行い、自衛を行いましょう。

さて、今回は漢方の点滴と言われている、生脈宝(しょうみゃくほう)のご紹介です。

生脈宝は人参、黄耆、五味子を中心とした疲労回復に特化した漢方薬で、熱中症に対する効果効能が科学的に認められています。また、第三類医薬品なので特に副作用が少なく、お子さんでも安心して使用できるお薬でもあります。

近年では、水筒に生脈宝エキスを溶かして持ち歩き、屋外での作業時や、アスリートの水分補給剤として珍重されています。
スポーツドリンクに溶かすと尚良しです。
その即効性は大したもので、ヘトヘトになっている体が「生き返る」程です。

昨年は夏バテ対策として生物由来製品の牛黄を紹介しましたが、生脈宝は植物由来原料で出来ております。そのため価格もお求めやすいお値段なので、是非ご活用下さい。
小箱(12包)
定価:\1,944(税込み)
期間限定特別価格:\1,500(税込み)

大箱(45包)
定価:\5,832(税込み)
期間限定特別価格:\5,000(税込み)


ご購入は漢方薬店しんあい堂

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂