牛黄がキテいます

何度かブログで取り上げた事がある牛黄(ごおう)ですが、今月に入って売上が伸びております。既に今月分は完売です。

牛黄とは牛の胆石の事で、1000年以上前に書かれた古典を読むと「命を養う不老不死の名薬」と書かれています。

これだけ読むと何だか怪しい感じがするのですが、実は近代国家でも珍重されており、正式な医薬品として扱われています。

牛黄を使った製品は沢山あるのですが、日本では求心六神丸が有名です。
特に求心はCMを放送しているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?
上記の医薬品は、人参や麝香、熊胆等の牛黄以外の成分が少量づつ含まれている為、比較的効きが穏やかで、慢性的な症状の緩和に向いています。

当店の場合は、ウチダ和漢薬から発売している牛黄100%のカプセル剤、その名も「牛黄カプセル」が人気で、疲労回復や片麻痺、精神疾患等の緩和目的で購入される患者さんが多い傾向にあります。

牛黄カプセルは他の生薬が一切配合されていないため、即効性が期待でき薬効がストレートに発揮される事が最大の特徴です。

1カプセルで牛黄が100mg(他社製品の数倍!)も配合されているので高価なのですが、その即効性から満足度が高く、まとめ買いをされる患者さんも結構いらっしゃいます。
何を隠そう、私自身も仕事でどうしようもなくなると1カプセル飲んでいます。 😛

まだまだ厳しい残暑が続くと思いますので、ぜひ一つ服用してみては如何でしょうか?

牛黄カプセル

体が動かしにくくなる脳血管障害、パーキンソン病等の中枢神経疾患にも使われますので、お気軽に漢方薬店しんあい堂までご相談下さい。

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂