お灸はヨモギで出来ている

2016年の来院疾患数でベスト1位を逃した逆子ですが、今年に入って急増しております。

例年ですと、春と秋に逆子の患者さんが増えるのですが、珍しいことに年末から増え始め、年明け2週目の現在では毎日のように妊婦さんのお腹を眺めております。

患者さんが1番気になるであろう改善率ですが、2015年の春以降は100%をキープしております。
以前にも書きましたが、これは私の腕が上がったというよりも、患者さんが比較的早く来院してくれるので、この素晴らしい結果を出せているのだと思われます。

何度も書きますが、逆子治療はスピードが命です。
産婦人科で「あなた逆子よ!」と言われたら、その日のうちにでも当院までご連絡下さい。

少しずつではありますが、世間で逆子のお灸が知られるようになり、婦人科や他の医療機関からの紹介も増えつつあります。
しかしながら、未だ逆子のお灸の知名度は高いとは言えません。
逆子のお灸というよりも、現代日本ではお灸そのものの知名度が低いです。
恐らく若い方の大半は、お灸が何で出来ているかをご存じないと思われます。
身近な植物であるヨモギで作られたお灸は、最もメジャーな家庭療法として長い間、国民の健康を守ってきた歴史があります。
終戦が切っ掛けとなり、お灸文化が廃れてしまった訳ですが、再度、「お灸最高!」と認知されるよう、我々鍼灸師が一丸となって布教活動に務めるべきです。

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂