花粉症の鼻水、くしゃみに有効な漢方薬

「花粉症にYNSAは有効か?」や、「花粉症には紫雲膏」と言った具合に何度かブログで花粉症の話題を取り上げていますが、今回は漢方薬(飲み薬)のお話です。

花粉症に有効な漢方薬は複数ございますが、特に小青竜湯(しょうせいりゅうとう)と言う処方が有名です。
葛根湯に比べると知名度は劣りますが、小青竜湯は風邪や気管支炎にも使われる超メジャーな処方で、花粉症で医療機関にかかると、即、小青竜湯が処方される程です。(乱用しているケースも見受けられます。)

当店が小青竜湯を取り上げた理由ですが、本処方に含まれる五味子と言う生薬成分にあります。
五味子について詳しく語るとキリがないので割愛しますが、酸味が効いた独特の味で、全ての臓器(5臓)に影響を与えるとされている素晴らしい生薬です。
小青竜湯には五味子以外にも様々な生薬が配合され、抗炎症作用や免疫力向上も期待でき、漢方薬特有の苦味が少なく、比較的服用しやすい点もお勧め出来る理由の一つです。

花粉症や、それに類似する症状に悩まされていましたら、専門家に相談の上、お買い求め下さい。
漢方薬は病名で選ぶのではなく、患者さんの全体像を診て処方します。
今回の記事も参考程度にお役立て下さい。

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂