第二回 生薬研究会

春と秋は勉強会の季節でして、全国津々浦々で様々な勉強会が開かれています。
今日も、「YNSAセミナー」と、東洋薬行(勝昌)主催の「生薬研究会」の開催日が重なってしまい、思案した挙句、初参加である生薬研究会に参加した次第でございます。

生薬研究会の講師は、ご高名な池田政一先生です。
池田先生は東洋医学業界では非常に有名で、四国の愛媛県で当院と同じく鍼灸(当院は鍼灸あん摩マッサージ指圧ですが。)と漢方薬を主体とした治療を行っています。
実のところ、以前から池田先生の治療法には興味があり、今年の1月に先生が書かれた書籍、「経穴主治症総覧」を発売日に購入しておりました。 😛

勉強会の具体的な内容は書ききれないので割愛致しますが、単味エキスの有効性を説明した内容であり、私にとって大変興味深く、勉強になりました。
単味エキスは、その名の通り1種類の生薬を濃縮した製品であり、通常の漢方薬と比べると効きが良い傾向があります。
また、通常の漢方薬と合わせて服用すると漢方薬の効果を上げることが出来るので、患者さんにとって大変良いものとなります。

明日から早速臨床に活かしていきますので、今後も当院をよろしくお願い致します。

なお、東洋薬行の単味エキスシリーズに新製品が4種類加わりますので、次回の更新で紹介致します。

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂