ASP輸入中

昨年に開催されたYNSAの全国大会で、健康増進クリニックの加藤先生がASPの輸入方法を紹介していたので、少々時間が経過してしまいましたが、購入手続きをしてみました。

ASPとは、耳つぼ治療やYNSAで使う特殊な皮内鍼の事で、残念ながら日本に類似品は無く、外国から輸入する必要があります。

また、ebay等の簡単な個人輸入とは違い、ASPは医療品扱いとなってしまうため、厚生局や税関に書類を提出する必要があるので、少々手間がかかります。

よって、日本では中々お目にかかれない品なのですが、私の元の経歴と素晴らしい英語力を駆使して輸入にこぎつけた次第です。 👿

加藤先生のお陰で無事に書類はパスしたので、早ければ金曜日からの治療に実戦投入出来そうです。

因みに、ASPは諸外国では30年以上の歴史がある安全な皮内鍼で、子供から年配の患者さんまで幅広く使われています。

実際に、YNSAの総本山である宮崎県の山元病院では小児麻痺のお子さんにも活用している程です。

asp

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂