本文へスキップ

マッサージ、鍼、お灸、整体、漢方薬、東洋医学の専門院

特殊療法management

当院は伝統的な鍼灸マッサージ治療以外にも、YNSA(山元式新頭鍼療法)を始めとした様々な特殊療法を実施しております。
なお、下記のような特殊療法を行った場合でも追加料金は発生致しませんので、ご安心下さい。
ご質問がございましたら、右記の連絡先よりお問い合わせ下さい。

・逆子治療(逆子のお灸)
・産前・産後のトラブル
・小児はり(小児鍼)
・チクチク療法(無血刺絡療法)
・YNSA®(山元式新頭鍼療法)

・超音波療法
・漢方薬治療




逆子治療

当院の逆子灸は、代々伝わっている秘伝のお灸に、近代医学の考え方を取り入れた治療法で安全性と改善率が極めて高く、沢山の患者さんから喜びの声を頂いております。
普通の治療院の場合、肩こり腰痛で来院される患者さんが多いのですが、当院の場合は2008年の開業以来、逆子治療で来院される患者さんが最も多くなっております。
下記の表は多く寄せられる質問をまとめたものですので、来院される前にご一読下さい。
また、鍼灸マッサージと漢方薬を併用して、産前産後のトラブル、つわり、産後うつ、痛み(腰痛、腱鞘炎、乳腺炎等)の治療も積極的に行っております。

本当に治るの? 残念ながら、100%の保証は致しかねます。
ですが、当院の秘伝のお灸は副作用がなく、~30週で9割、31~34週で8割の改善率を誇っておりますので、試してみる価値は十分あると思います。(2017年現在。)
また、お灸の効果により、ストレス、冷え、むくみ、腰痛が軽減されるなど、相乗効果も期待できます。
お灸は母子ともに優しい治療法です。
治療方法は? 手足に小さなお灸を据えます。
お灸の大きさは米粒程で、冷えが強い場合は全く熱さを感じない時も多々あります。
非常に小さなお灸ですので長期間、痕が残る心配はございませんが、極端に肌が弱い方は数週間~数ヶ月、色の薄いホクロ状の灸痕が残る可能性もございます。
来院する際の服装は? デニム等の硬い素材の衣類、ストッキングは避け、肘や膝まで捲れる格好でお願いします。
また、赤ちゃんの場所を確認しますので、その際は腹部を出して頂く必要がございます。
 安全でしょうか?  外回転術の様に無理やり回すのではなく、お灸による母体の体質改善を図るため、事故や副作用の報告は一件もありません。また、逆子体操や服用している薬と併用しても問題ありません。
2008年の開業以来トラブルは一度もございませんが、異常妊娠等の場合は必ず主治医に相談してからご来院下さい。
 料金、治療期間は? 1回約30分で3,000円の一律料金です。(初診時は4,500円。)
これを週に2回、治るまで続けて行います。
平均すると2週間(3~4回)で改善する患者さんが多いです。
赤ちゃんが大きくなると回りにくくなってしまうため、可能な限り早くご連絡下さい。
なお、異常妊娠等がある場合は主治医とご相談の上、当院の治療を受けるようにして下さい。
 産前・産後のトラブルにも対応していますか?  はい。対応しております。
当院では、つわりや産後うつを始め、各種痛み(肩痛、腰痛、腱鞘炎、乳腺炎、子宮筋腫等)の治療も積極的に行っております。
また、小児疾患(キーキー声、熱が出やすい、お腹が弱い等)の改善も取り扱っております。
詳細は下記のコーナーを御覧ください。
最新の逆子情報はこちら。


産前・産後のトラブル

当院は逆子治療が多く、その関係からか産前産後のトラブルに悩まされている患者さんも多く来院致します。その中でも特に多い疾患が、産後うつ、肩こり腰痛や腱鞘炎、次いで乳腺炎です。
当院では、これらの疾患に対して積極的に治療を行っておりますので、お気軽にご連絡下さい。
料金は通常料金に準じます。(大半患者さんは30分治療となります。)
産後うつ
(マタニティーブルー)
名前の通り産後に発症する鬱症状を指します。イライラや不眠等、それぞれ程度は異なりますが、約8割のお母さんが何らかの問題を抱えていると言われています。
残念ながら、抗うつ薬や睡眠導入剤の様な強い薬を服用している方も多いのですが、そのような物に頼らなくとも、鍼灸マッサージ、漢方薬で対応可能です。
原則的には30分の通常治療で十分ですが、疲れが酷い方は60分治療をお勧め致します。
肩こり
腰痛
腱鞘炎
その他、整形外科疾患
育児中に物理的な負荷がかかり、左記のような症状が現れます。
マタニティーブルー同様、大多数の方が何らかの痛みを訴えています。
なお、腱鞘炎は女性ホルモンが関連している可能性も高く、完治に時間がかかるケースもございます。
鍼灸マッサージが有効ですが、特にYNSA(山元式新頭鍼療法)が効果的です。
また、漢方薬を取り入れることにより、より一層、治療効果を高めることが出来ます。
乳腺炎
胸の張り
しこり等
授乳期間に発生する胸部の炎症や、張り、しこり等を指します。
白斑が出来たり、筋肉のように固くなってしまうと激しい痛みを伴い非常に厄介です。
これらのケアは助産所等でも行われていますが、当院の施術は低刺激のマッサージとお灸(灸は原則的に患部には施しません。)を組みあせて行いますので、消炎鎮痛効果が極めて高く比較的重症化した方でも安心して施術を受けることが出来ます。
施術中は心地よく、眠ってしまう患者さんもいらっしゃします。
また、漢方薬を取り入れることにより、より一層早く症状を軽減させることが出来ます。
疾患の特性上、患部に触れますので、くれぐれもご了承願います。
 安全でしょうか?  逆子治療同様、事故や副作用等の問題は一切確認されておりません。
漢方薬を使った場合は極稀に、体質によって胃のむかつき、便秘等の症状が現れる可能性はございます。その場合は早急に服用を中止し、ご相談下さい。
なお、マンツーマンの施術となりますので、プライバシーを侵害される恐れはございません。
お子さん同伴も可能ですので、安心してご来院下さい。
鍼灸マッサージ+漢方薬の併用治療例もご覧ください。


小児はり(小児鍼)

小児の疳あるいは「かんのむし」といわれている乳幼児期の夜驚症や夜泣き、引きつけ(けいれん)などの神経的な症状、便秘等の改善はかります。
”はり”という名前が付いていますが、実際の治療では”はり”は使わずに、金属の棒や小さなローラーで直接皮膚を擦り、全身のツボを刺激します。
アレルギー反応を起こさない金属を使用しますので、金属アレルギーのお子さんでも使用できます。
痛みは全くなく、「くすぐったい、気持ちい。」刺激となります。皮膚刺激に敏感な乳幼児~中学生のお子さんに効果的です。
子供だけでなく大人のバランス調節にも多く使われ、小児はりのみで治療を行うう治療院も存在するほどです。
所要時間は15分前後で、料金は1,500円となります。
また、3歳以上のお子さんには漢方薬治療もお勧めです。




チクチク療法(無血刺絡療法)

長田 裕(ながた・ひろし)医師(ナガタクリニック院長)考案による「福田-安保理論」を基調とした自然治癒力を高める施術法です。棘抜きセッシを改良した道具(長田式無血刺絡鍼)を用い、皮膚に痛覚刺激を与え、デルマトーム及びその他の刺激点を出血させず押圧することにより、高率に副交感反応を引き起こし、症状を改善させる西洋医学と東洋医学を融合した施術です。無血刺絡療法は、交感神経の過緊張が継続して起こるすべての症状に効果があります。しかも安全に短時間で施術は終わり、多くの方が早期に効果を実感されています。
刺入する鍼施術やマッサージ施術とは違い、無血刺絡用鍼(人体に刺入しないセッシ)を用いて皮膚を押圧し、高率に副交感神経反応を引き起こす手法です。効果の判定を、白血球のリンパ球比率を参考に施術を進めていく場合もあります。西洋医学の神経解剖と、東洋医学の経穴(ツボ)を融合させた、まったく新しい施術体系です。
※無血刺絡療法普及会から転載。

適応疾患例
・肩こりや全ての痛みに対する治療
・脳障害(パーキンソン病を含む)などでの半身不随の治療
・交通事故等による障害
・その他の症状についてはご相談下さい。


YNSA®(山元式新頭鍼療法)

当院はYNSA学会所属の治療院です。
大半の患者さんをYNSAで治療しています。
「頭鍼」という文字通り、頭のツボを使った治療法です。
怖いイメージを想像するかも知れませんが、鍼が入る深さは1mm程度で、通常の鍼治療よりも極めて浅い深度となります。

一般の患者さん向け書籍も発売しておりますので、ご興味がありましたら、ぜひご覧ください。

宮崎県の医師「山元敏勝」先生によって考案されたこの技術は、残念なことに日本ではあまり知られていませんが、世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。
YNSAの優れた効果は世界中で認められています。ドイツでは、整形外科を始めとして麻酔科、内科など多様な診療科の医師が実践し、ブラジルでは山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられています。
YNSAは頭に(正確には頭皮に)鍼をさすことで治療します。頭皮鍼は中国では複数の流派がありますが、それぞれ反射区が違っており、また手技の修得も難しい事からあまり一般的ではなく、効果も治療者の技術によって差があります。
YNSAは、Made In Japanの鍼灸治療法として一貫した理論と実績があります。頭鍼と名がついているように頭に鍼をしますが0.25mmの非常に微細な鍼を使うため、痛みは、ほとんどありません。
※YNSA学会から転載。

適応疾患例
・肩こりや全ての痛みに対する治療
・脳障害(パーキンソン病を含む)などでの半身不随の治療
・交通事故等による障害
・全ての臓器の機能障害
・その他の症状についてはご相談下さい。
※当ブログでは、YNSAの最新情報を公開しております。

紹介VTR


宮崎県山元病院、山元リハビリテーションクリニックにて、山元医師から直接指導を受けました。
※『YNSA(山元式新頭針療法)』は山元敏勝医師の登録商標であり当院は許可を受けて使用しております。(登録第 5808545 号等)


超音波療法

非常に細かい超音波振動により、体の問題箇所を驚異的なスピードでほぐします。
最大で体表から9cmの部分までアプローチ出来るため、通常の電気治療器やマッサージではほぐせない深い筋肉に対して多用します。
当院では特殊なゲルを使用しているため、通常の超音波治療よりも熱量が多く、非常に気持ちのよい刺激となります。
腱鞘炎やバネ指、骨折にも効果的です。
機械は安心安全の伊藤超短波社製の物を使用しております。

超音波の作用
・疼痛の緩解
・マッサージ、指圧作用
・筋肉痛及び関節痛の軽減

埼玉県鴻巣市 人形町治療院

往診エリア
鴻巣市、北本市、桶川市、上尾市、行田市、熊谷市、東松山市、吉見町、騎西方面

〒365-0037
埼玉県鴻巣市人形1-8-2
営業時間:09:00~17:30
土曜午後、日曜祝日休院
TEL 090-6035-4189
info@nhq.jp

キャンセルについて
臨時休院情報
友だち追加数


大変混み合っておりますので、完全予約制となります。
事前にご連絡下さい。


プロが選ぶ漢方薬。
漢方薬店しんあい堂