今年も枸杞の実がなった

昨年の初夏に購入した枸杞のミニ盆栽が今年も実をつけました。昨年は収穫直前に野鳥に実を食べられてしまったので、今年は十分に対策を行っています。

実は9月末に発生した害虫被害により、ほぼ全ての葉を失ってしまったのですが、虫を退治した途端に木が生き返り、小さいながらも綺麗な赤い実が付いた次第でございます。こんな小さな盆栽でも生命力はとても強く、植物の底力にはいつも驚かされています。

収穫した実は乾燥させ、中華スープの具として美味しく頂く予定です。以前にも紹介しましたが、枸杞の実は漢方薬で使われる生薬としても有名で、近年ではスーパーフードとして大変人気があります。単なる赤い飾りではございません!
※少量なのでおすそ分けはできません。あしからず。 😈


害虫被害から蘇った様子。
本来は、もっと葉が大きく実も多い状態でした。