悪玉コレステロール(LDL)と紅麹

人形町治療院(漢方薬店しんあい堂)にて、株式会社タワーライフから新発売された”紅麹(べにこうじ)”の取り扱いを開始し致します。

紅麹とは、紅麹黴を使い米を発酵させたもので、古くから中国や沖縄において、紅酒や豆腐ようなどの発酵食品に利用されています。悪玉コレステロール(LDL)を著しく減少させるモナコリンKという成分多く含み、名前の通り、綺麗な赤色をしていることが最大の特徴です。

数年前に、不衛生な環境で作られた紅麹サプリが健康被害を及ぼす危険性があると発表され、一部の国や地域では注意喚起が促されましたが、当店が扱う株式会社タワーライフの紅麹は、国内のクリーンルームで生産された国産100%の自然・健康食品ですので、安心して服用可能でございます。

他社製品との違いですが、量販店でよく見かける安価な物は有効成分が少なく、正直微妙な品ばかりですが、当店が取り扱う品は、1包3000mgという大容量かつ紅麹100%粉末となりますので、有効成分が非常に濃いため、効きが良いと言えます。
脂っこい食事が多い方、健康診断の数値は気になる方は、本物の紅麹を是非お試し下さい。
どうしても粉末が苦手という方は、黒酢と紅麹が入ったカプセル剤も販売しております。

 

紅麹の詳細

酒、醤油、味噌などの発酵食品に利用される麹の一種ですが、一般の麹とは異なり鮮やかな紅色をしているので紅麹と呼ばれています。
紅麹は昔から中国で珍重されてきました。『本草綱目』の中には、「清食活血」、「健脾燥胃(けんぴそうい)」「活女人血気痛」等の効果があると書かれています。今でも婦人用の保険薬として利用されていることから、これらの効果を期待して中国では民間薬として永年の間使われ続けてきたと考えられます。
紅麹には、他の一般的な麹には見られないこれらの機能性に注目し、研究が重ねられた結果、紅麹には動脈硬化症疾患の危険因子とされているLDLコレステロールを著しく低下させるモナコリンK成分を含有する事が確認されました。
紅麹には培養条件を違えることにより、血圧を安定させるγーアミノ酸(GABA)成分を多く生産するものがありますが、この紅麹はモナコリンK成分を多く含有する米紅麹を乾燥して粉末にしたものです。「紅麹」は国内のクリーンルームで生産された国産の100%自然・健康食品です。

こんな方にお勧め

運動不足でお悩みの方
最近太り気味の方
生活が不規則な方
遅くまで仕事をしている方
酒・たばこを飲み過ぎる方
油っこいものをつい食べ過ぎる方

購入方法

当店(人形町治療院、漢方薬店しんあい堂)で販売しております。
必要な方は郵送も致しますので、お気軽にご連絡ください。

株式会社タワーライフ
紅麹 90g(3000mg x 30包)
販売価格:\5,832(税込) → 割引価格にて販売中!
服用方法:1日1~2包を水、またはぬるま湯にてお召し上がりください。
※写真は3箱セットです。
なお、本品はサプリメント(健康食品)です。疾患の治療薬ではございませんので、ご了承ください。