2018年、熱中症シーズン到来

まだ6月だというのに熱中症のシーズンが到来しています。
聞くところによると、鴻巣でも既に何人かの患者さんが病院に運ばれているようです。

熱中症については毎年取り上げているので今更書くことは少ないのですが、とにかく、水分(真水よりも麦茶推奨)、エアコンです。日本茶、紅茶、コーヒーは利尿作用が強いため、水分補給としては全く役に立たないので注意が必要です。また、近年はやたらと塩をプッシュしていますが、炎天下の作業時以外は対して塩分は消費しないので、過度に摂取する必要はございません。

発汗や熱で失った体力を効率良く補うには、当店で扱っている生脈宝という漢方が熱中症に効果大ですので、必要な方はご連絡下さい。

出張に行った際に、室外温度が35度を超えているにも関わらず、エアコンを付けずに締め切った部屋で布団にくるまっている年配の患者さんと遭遇するケースがございます。私が第一発見者になる事態は御免こうむりたいので、各自でしっかり対策をしましょう!

熱中症に生脈宝
いよいよ梅雨明け、夏本番となりました。ご存知、鴻巣は熊谷に近く日本国内でも有数の猛暑地帯となっております。そのため熱中症にかかってしまう方も多く、私の知り合いも昨年逝ってしまわれました。エアコン、適切な水分補給を行い、自衛を...