中枢神経疾患

人形町治療院の患者さんは、脳卒中(脳梗塞、脳出血)、パーキンソン病でお悩みの方が多いため、専用のコーナーを設けております。

本コーナーにて、少しでもお役に立つ情報が手に入れば幸いに思います。

YNSA(山元式新頭鍼療法)

脳血管障害とパーキンソン病に対するYNSA

11/15(日)、都内で行われる第3回YNSA学会学術総会にて、"脳血管障害とパーキンソン病に対するYNSA"というお題で口演を行います。 持ち時間が10分少々なので概要だけの発表となりますが、写真や図を駆使して可能な限り分かりやすく...
中枢神経疾患

iPS細胞によるパーキンソン病治療、年内にも

丁度去年の今頃に記事にしたのですが、いよいよiPS細胞によるパーキンソン病の臨床試験が開始されます。パーキンソン病は難病指定されていて、現在の治療法では完治は不可能とされています。
YNSA(山元式新頭鍼療法)

片麻痺へのYNSA

山元敏勝医師によるYNSAの治療風景です。脳卒中(脳出血、脳梗塞等の脳血管障害後遺症)で片麻痺となった患者さんを実際に治療しています。
中枢神経疾患

脳卒中と漢方薬(1)

先日お伝えした通り脳卒中の患者さんが増えているのですが、鍼灸マッサージと漢方薬治療を同時に行うと、想像していた以上に回復が早まります。 鍼灸マッサージ治療のみを施した場合の治療効果が5/10だとすると、漢方薬を併用した場合は、8/10程度...
YNSA(山元式新頭鍼療法)

脳卒中の患者さんが増えています

5月の連休明けから急激に脳卒中(脳梗塞、脳出血、片麻痺)の治療を希望する患者さんが増えております。
中枢神経疾患

第2回パーキンソン病セミナー

日本鍼灸神経科学会(The Japan Acupuncture and Neuroscience Society)主催の勉強会が慶應義塾大学で行われました。 来院される患者さんの間では、人形町治療院=逆子治療とイメージされる方が多いのです...
中枢神経疾患

牛黄がキテいます

何度かブログで取り上げた事がある牛黄(ごおう)ですが、今月に入って売上が伸びております。既に今月分は完売です。 牛黄とは牛の胆石の事で、1000年以上前に書かれた古典を読むと「命を養う不老不死の名薬」と書かれています。 これだけ...
中枢神経疾患

パーキンソン病、iPS細胞で治療

8月31日の朝日新聞に興味深い記事が出ています。 要略すると、パーキンソン病を患っている猿がiPS細胞で症状が改善したと言う報告です。 しかも、副作用は報告されておりません。 ご存知かもしれませんが、当院は脳卒中、パーキン...
中枢神経疾患

第3回パーキンソン病セミナー

日本鍼灸神経科学会(The Japan Acupuncture and Neuroscience Society)主催の勉強会が東京医療専門学校で行われました。 本勉強会の正式名称は、パーキンソン病鍼灸フォーラムと言い、年1回で計3回...