廃止のはずの「後期高齢者」当面維持…長妻厚労相

 長妻厚生労働相は3日、民主党が先の衆院選の政権公約(マニフェスト)で掲げた現在の後期高齢者医療制度の廃止問題について、もとの老人保健制度(老健)は復活させず、新制度を創設するとともに、来年度中の現行制度の廃止は断念する方針を固めた。(読売新聞)

時間がないので、Yahooニュースより転載です。
今からNPO全国鍼灸マッサージ師会の勉強会に参加してきます。

コメント