首と肩

8月に突入したと言うのに、ここ鴻巣は雨期のような日々が続いています。
私は自転車で往診を行っているので、雨は天敵です。
さて、ここからが本題です。

先月下旬から頚肩部の痛みを訴える患者さんが増えてきました。
症状が悪化すると、頭痛や吐き気、目眩を併発することがあります。
痛める理由は人それぞれ沢山ありますが、この季節で最も多いのはエアコン(扇風機)等による冷えです。
腰を冷やす方も多いですが、首や肩は位置的に冷風が当たりやすい上に、衣服に覆われていない可能性もあるので、注意が必要です。
具体的な対策ですが、まず、「エアコンの設定温度を28°以上にする。」それでも寒い場合は、「冷風が患部にあたらないようにスカーフや手ぬぐい等を巻く。」といった方法が上げられます。
電車の中、店の中は極端に寒い場合があるので、外が暑くても上着は必ず持って行きましょう。
万が一おかしいなと感じたら、お風呂上がりに蒸しタオル作り患部を暖めて下さい。
これだけで、かなりの症状を緩和できるはずです。

未病治の精神で行きましょう!

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂