ED(勃起不全・インポテンツ)に効く漢方薬

男性であれば必ず直面する悩み。
それがED(勃起不全・インポテンツ)です。
決して恥ずかしい話ではなく、女性にも知って頂きたいので記事にした次第でございます。

治療院のみを経営していた時は、この手のお問合わせは多くはなかったのですが、漢方薬店を開設してからは少しずつ増えつつあります。

正直に申しまして、即効性を求めるのであればバイアグラが最適な選択肢となります。
この薬の登場により、世の男性の少なくない数が救われている事でしょう。
驚かれるかも知れませんが、統計によると30代後半がバイアグラの使用を開始するピーク年齢だそうです。

ただし、このコンテンツをご覧になっている方々はご存知かとは思いますが、長期服用による副作用が比較的多く報告されているので、医師の指示の下、十分気をつけて服用する必要がございます。

即効性を求めずに、数年先、一生を見越して体のことを考えるのであれば、漢方薬の出番です。
以前紹介した、徳川家康が服用していたとされる八味丸(六味丸、牛車腎気丸)は、EDを含む様々な老化現象の進行を緩やかにし、アンチエイジングが期待できる処方ですし、鹿茸や牛黄の様な動物製剤が含まれている処方も血流を改善し内蔵機能を整え、心身を強くするので上記と同様の効果が期待できます。

これらの生薬を主とした漢方薬は、バイアグラと違い即効性はございませんが、古人が編み出した穏やかな生活を過ごすための薬ですので、一生を通してお付き合いできる素晴らしい処方です。

男女問わず、
「昔の体とはちょっと違うかな?」
と感じたら、お試し頂きたいものです。

人形町治療院、漢方薬店しんあい堂では随時相談を受け付けております。

スポンサーリンク
漢方薬店しんあい堂
しんあい堂