冷え性に対するYNSA

10/15に行われた“第5回 YNSA全国大会”にて、“冷え性に対するYNSA ~サーモグラフィーを使った温度測定~”と言うお題で口演を行いました。

一昨年のYNSA全国大会では、“脳血管障害とパーキンソン病に対するYNSA”と言うお題で口演したので、YNSA関連は今回で2回目となります。

今回発表した具体的な内容は割愛させて頂きますが、結論として、冷え性に対してYNSA(山元式新頭鍼療法)は効果ありと言う興味深い結果になりました。

データ採取に協力して頂いた全ての方に感謝致します。

※次回の口演内容はまだ未定でございます。


スライドのデータが古いバージョンで焦っている私。 😯

脳血管障害とパーキンソン病に対するYNSA
11/15(日)、都内で行われる第3回YNSA学会学術総会にて、"脳血管障害とパーキンソン病に対するYNSA"というお題で口演を行います。 持ち時間が10分少々なので概要だけの発表となりますが、写真や図を駆使して可能な限り分かりやすく...

コメント