第46回 現代医療鍼灸臨床研究会

秋になると勉強会のシーズン到来です。

毎週のように雨の中を出掛けているので少々バテ気味なのですが、本日は天候がよく、絶好の勉強日和となりました。

さて本日、文化の日は、東京大学で“第46回 現代医療鍼灸臨床研究会”が開催されました。
テーマは、“超高齢社会における高齢者の新しい概念と鍼灸治療”です。
講師は相変わらずの充実ぶりで、埼玉医科大学の橋本正良先生を始め、矢野忠先生等々、錚々たるメンバーです。

当院の患者さんは高齢の方も少なくはなく、今回のセミナーも大変役に立つ内容となりました。
今回学んだことを臨床に活かせるよう、今後も努力してまいります。

コメント