インフルエンザに効く3種類の漢方薬

毎年この時期になると、インフルエンザの話題が急に増えます。
実は私、整形外科勤務時代(※1)を除き、インフルエンザの予防接種を一切受けておりません。
しかしながら、一度もインフルエンザに罹患した事がなく、冬でも健康に毎日を過ごしております。

インフルエンザの予防には手洗いが一番良いのですが、漢方薬を服用する事により免疫力を高め丈夫な体を作り、ウイルスを撃退する事が出来るようになります。
よって、私の場合、漢方薬が作用してインフルエンザに罹らないのだと思っております。

更に、免疫力が上がればインフルエンザ以外の疾患にも罹りにくくなりますので、一石二鳥でございます。
それでは、インフルエンザの予防に有効な漢方薬を紹介致しましょう!

葛根湯

最も有名な漢方処方。
「風邪薬」として広く知られていますが、全身の痛みや炎症に良く効き、更にインフルエンザの予防にも応用できる素晴らしい処方です。
服用しやすい味で、大変美味しく頂けます。
3日分で570円から。

 

柴胡桂枝湯

風邪、胃腸炎、生理痛まで幅広く対応。
柴胡剤という分類に該当し、痛みを取る効果に優れています。
一見するとインフルエンザとは関係なさそうに思えますが、個人的にはかなり好きな処方です。
3日分で810円から。

 

補中益気湯

薬の王様!
当ブログで何度も紹介している万能処方です。
兎に角、体を元気にする生薬が「これでもか!」と言うほど含まれているので、こと免疫に関して言えば最強の処方と言えます。
3日分で720円から。

 

最後に

この他にも、医薬品には分類されておりませんが、板藍根と言う単味の生薬もお勧めです。
そのまま服用しても良いですが、うがい薬としても優秀です。

※1
整形外科勤務時代は強制的に注射を打たれておりました。

コメント