PRP療法の問い合わせ増加中

4月10日に放送された、『予約殺到!スゴ腕の専門外来SP(10)【名医が続々登場!!★最新治療法を総力取材】』の影響により、当院でも取り入れている再生医療、特にPRP療法についてのお問い合わせが増えています。

私は番組を見逃してしまったので詳細は不明ですが、番組内で膝関節にPRP療法を行う様子を放送したらしいです。
当院では専門病院とタイアップしたPRP療法を始め、3種類の再生医療を取り扱っているので、番組を観て興味を持たれる患者さんが多いようです。
今回はPRP療法について簡単に説明致します。

PRP療法って?

PRPの正式名称は、”Platelet-Rich Plasma”と言い、その頭文字を取ったものです。日本語名は『多血小板血漿』です。
難しい漢字がたくさん並んでいますが、『血小板を多量に含んだ血漿』という意味で、要は血液成分の一種とお考え下さい。

多血小板血漿(PRP)には、体の傷を修復する成長因子が多く含まれています。
これを患者さんの血液から採取して、関節や皮膚等、問題となる部分に直接注入し、組織の修復力を高めて傷や軟骨を修復させようという治療がPRP療法です。

患者さんご本人の血液を使用するため安全性が極めて高く、海外では比較的早く導入されており、美容整形の現場でも使われています。
近年ではプロ野球の大谷翔平選手や、田中将大選手が取り入れた治療法として認知されつつありますが、保険適応外となるので通常の治療法と比べると費用が高い事が難点とされています。

人形町治療院で再生医療の注射をするの?

当院では注射を行ないません。
当院が行っているのは、PRP療法(再生医療)を施す専門病院の紹介と、注射の後に行う鍼灸治療(リハビリ)です。

 

すぐに専門病院を紹介してくれるの?

原則的に当院の通常治療を一定期間行ない、効果が見られなかった患者さんを対象としています。
当院の予約を入れる際に、『再生医療を希望する。』とお伝え頂ければ、患者さんの状態に合った治療プランを提供致します。

埼玉県内で再生医療の注射を受けられるの?

残念ながら東京都内となります。
PRP療法を取り入れている専門病院は非常に少なく、10件にも満たない程です。
鴻巣市からだと少々距離がございますが、例外を除き定期的に通院して頂く必要はありません。
※2018年3月現在。

 

注射後の鍼灸治療(リハビリ)は必要なの?

必要です。
再生医療を行うと組織の修復が始まるため、患部に痛みや腫れが出ます。
この間に適切な鍼灸治療(リハビリ)を行わないと、痛みや腫れが続く他、組織の硬化、細胞の定着が上手く行かず、思うような治療効果が出ない可能性もございます。

 

その他

その他の質問は、人形町治療院の再生医療コーナーをご覧ください。

膝関節の再生医療
人形町治療院では、膝関節に特化した再生医療の鍼灸治療(リハビリ)を提供しております。当院が提携している病院では…