逆子治療の自宅灸について

くま
くま

自宅でもお灸をした方が良いのでしょうか?

相変わらず当院は逆子の患者さんが非常に多いのですが、上記のような質問を頂く時があるので、この場で回答致します。

あくまでも当院の考えですが、可能であれば自宅でも施灸した方が良いです。

そもそもお灸とは、古来から日常的に健康の維持増進を目的として使われてきた歴史があります。
よって、一度だけ行えば良いという訳ではなく、出来る限り連続して施灸した方が効果が出やすいと言えます。
逆子治療も例外ではなく、当院で週2回の専門家が行う施灸をベースとして、自宅でも可能な限り毎日続けた方が逆子が治りやすいと言えます。
また、ストレス、冷え、むくみ、腰痛の軽減等、お灸は様々な効能が期待できますので、逆子が治った後や出産後も末永く続けることが妥当だと言えるでしょう。

なお、自宅で施灸する場合は当院が使っている特殊な物ではなく、せんねん灸の様な簡易的なものでも一向に構いません。必要であれば当院で入門者用のお灸を販売しておりますので、ご入用の際はお気軽にお声がけ下さい。

施灸ヶ所は患者さんにより異なりますので、個別にレクチャー致します。
余談ではありますが、当院で始めてお灸に触れ、その後すっかりハマってしまう方が案外多く、結構な数の患者さんが出産後も自宅で施灸しているようです。 😛
とある方はツボの専門書を取り寄せたとか何とか??

 

逆子治療(逆子のお灸)
当院の逆子灸は、代々伝わっている秘伝のお灸に近代医学の考え方を取り入れた治療法です。 安全性と改善率が極めて高…