今期はお腹に来る?

先月末辺りから、腹痛や下痢等、腹部の違和感に悩まされる患者さんが増えております。

どうやら湿気が悪さをしているようです。
実はこの時期、お灸を非常によく使用します。
お灸は火を使うので、湿気による諸症状を取るには適しており、除湿を主とした治療を行うと腹部の症状が収まる傾向があります。
大変心地よい熱刺激ですので、年齢問わず好評です。
お灸以外には漢方薬も非常に効果的で、特に冷えや湿気による下痢には人参湯(にんじんとう)がお勧めです。

当院併設の鍼愛堂では、今月から人参湯の丸薬(粒状の薬)である、ウチダ和漢薬の理中丸(りちゅうがん)の取り扱いも開始致します
丸薬は服用しやすく携帯性に優れている事が特徴です。
お悩みの方は是非、ご相談下さい。
(生姜の成分が強く、結構美味しいですよ。)

理中丸(リチュウガン)

コメント