e-Tax 青色確定申告

ついに開業して初めての年末を迎えます。
私は雇われ時代が長かったので今まで気にしたことがなかったのですが、自営業を行っている場合は確定申告を自分でする必要があります。
当然、私も確定申告の義務がありますので、専門書を読んだりソフトを購入したりと準備を進めています。

当初は税務署に出向いて紙で確定申告を行う予定でしたが、諸々の理由によりe-Taxを試してみることになりました。
が、予想以上に敷居が高いですね。これは。
まず、第一に役所に直接出向いて住基カード(ICカード付き)を用意する必要があります。(1000円、代理人可)
更に、それを読み取るICカードリーダー(2500円)、専用ソフト(フリー有り)、人並み以上のPCスキル(プライスレス)等々。
オンライン手続きを行えば税務署に出向く手間は省けますが、実際の所、これだけの労力を費やしても5000円の控除を1回だけ受けられるだけです。
e-Taxの認知度は非常に高いのですが、利用者率が恐ろしく低いのも納得できました。
元・職業柄、サーバーの構成、開発費等の見積もりが非常に気になります。
若い力を使って簡略化して欲しい物ですね。

※このシステムの開発費は500億。

コメント